空々



<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


holograph

d0096300_117122.jpg


否定するのは簡単なのに
どうして肯定するのは難しいの

肯定するのは簡単なのに
どうして否定してしまうの

僕は何の為に生きてるの
君は何の為に生きてんの

でもね でもね

この素晴らしくないかもしれない世界が素晴らしい世界

言葉と言葉 言葉と心 心と心
なんで 上手く噛み合わないの

あれ 噛み合ってなかったけ
否定するのは簡単だけど 肯定するのも簡単なんよ
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2008-03-30 01:30

d0096300_14815.jpg


白い息吐く僕らを尻目に 今年も桜が咲きました
まだまだ咲き始めた桜の遠くに 新宿はいつもと同じように揺れて
ただただ 月は欠けはじめていました

7の次は8で 8の次は9で 9の次は春!

明日は晴れらしい
また何処かで桜が咲くといいな
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2008-03-25 01:31

揺れる

d0096300_13175461.jpg


揺れているのがわかる

何に揺れているのか
何故に揺れているのか

それはわからない けど 揺れている

このまま消えてしまいそうな
このまま消えてしまいたいような

高田馬場に雨
雨は好き 傘は嫌い
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2008-03-20 13:30

hikari

d0096300_2473488.jpg



 少しはこの場所に慣れた
 余計なものまで手に入れた
 イメージの違いに気付かなかった

 人の流れ眺めながら
 時計をこの目で確かめるが
 季節は変わり始めていた
 いつのまにか

 そうきっと 急ぎ疲れたんだ ほんの少し
 情熱を 抱えたままで立ってたのさ

 何もかも全て受止められるなら 誰を見ていられた?
 涙に流れて使えなかった言葉を 空に浮かべていた
 いつも いつも
 心はただここにあった

 仮定だらけの話題になれば
 答えを出すのを諦めるが
 溜息の向こうで誰かがいつも
 手を振っていた

 もう一度 君に会えても 本当は
 もう二度と届かない様な気がしていた

 光に満たされていくこの世界の中 何をしていられた?
 誰もがうかれて理解しあったつもりなら それだけでいられた
 いつかいつか
 忘れてゆく人になるさ

 そうきっと 昨日に疲れたんだ ほんの少し
 情熱を 抱えたままで 待ってるのか

 何もかも全て受け止められるなら 何を見ていられた?
 誰もが理解しあったつもりなら それだけでいられた
 いつも いつも

 光にさらされてゆくこの世界の中 君を見ていられた
 涙が流れて聞こえなかったとしても 空に浮かべていこう
 いつも いつも
 僕らはまだここにあるさ
                                        』(GRAPEVINE 光について)
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2008-03-19 03:07

運命

d0096300_4111036.jpg


僕ら全部全部重なって 今
虹の色 全部混ざって 空
何もかもがね 全部なんやね
全部がね 何もかもなんやね

僕が笑うと 君も笑うの
君が泣くから 僕も泣くの

全部全部繋がって 全部全部重なって
全部全部混ざり合って
全部全部溶け合って

夢で逢えたら 夢で逢えたら
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2008-03-17 04:26

春風

d0096300_3424663.jpg


今年もまた 春風が吹きました
気付けば暖かく ずっとそうだったかのように 鼻唄を歌います

もうすぐ桜が咲きます
去年と何か違うでしょうか
それとも 同じ花を咲かすのでしょうか

僕は変わったでしょうか
それとも何も変わらないでしょうか

どちらが良いのでしょう

同じ花は咲かせたくない
けど 桜であってほしい

もしもまったく違う花を咲かせたら 
それは僕でしょうか 違うのでしょうか

去年と同じ場所で同じ桜を咲かす
なのに それは去年のソレとは違う
それってすごい
僕らも同じでしょうか
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2008-03-17 03:56

世界

d0096300_1603918.jpg


乘飞机飞往台湾
看看谁的太空
看看我的世界

好美 好美

但是这个世界谁的?我的? 不知道
如果我的 太大了
我不想要这个世界
我只想要我和你的幸福
想讓與我相逢的每個人也都感到幸福
这是我的幸福 人生
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2008-03-15 16:27


‡‡‡‡ 日常を非日常に ‡‡‡‡‡‡‡‡ 非日常を日常に‡‡‡‡
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31