空々



<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


玩具

d0096300_0463751.jpg


こないだミクシーにも載せたばっかやけど
お気に入りの写真です。
いつだったか 夏の日に東京タワーの展望台から撮った写真

東京に住んでみると 東京の大きさにびびる
大阪におったころ もちろんでかいんは知ってたけど わかってなかった

なんやこれ 

大阪とはレベルが違う
「大きさ」っていう意味で
東京が戦争やらなんやらでなくなってしまったら 確実に日本は終わる
そう言いきれるくらいの大きさ
この写真で見てもどこまでも建物が続いてくんがわかるやろうけど
もっとでかい建物が集まってるところも もっとたくさん

12655419人

平成十八年11月1日現在での東京都の人口の推計(国勢調査より)

この数字を見て最初は多いと思った。
けど、なんか思ったよりも少ない。
もちろん人口であって
東京都周辺やら遠くからやら
たくさん人が毎日いったりきたりするんやろうけど

日本の半分以上の人が おるような気がする
良い意味でも悪い意味でも多すぎる

そう考えるとなんかようわからんくなった
結局何が言いたいんや
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2006-11-30 01:08

20世紀少年

d0096300_2173894.jpg


ご存知太陽の塔
出身が大阪ということもあり 万博記念公園には何度も行ったことがある
写真は高校の時の友達とフリマに参加した時の写真 寒かった

「20世紀少年」という浦沢直樹の漫画は知っていると思うけど
そのまんまな気がする 背中には裏の顔です
岡本太郎という人物は 本当に

青山学院の近くにもモニュメントがあったような


今日の芸術は、

うまくあってはならない。
きれいであってはならない。
ここちよくあってはならない。
と、私は宣言します。それが芸術における根本条件である、と確信するからです。
 ----『今日の芸術』1954年刊行 より (岡本太郎)

だそうです。

そしてこの人実は慶應義塾大学普通部に通ってたそうです。
大学は東京藝術大学やけど。
しかも、慶應義塾大学病院で亡くなってんのね へえ。
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2006-11-28 21:31

電信柱はどこまでも

d0096300_231879.jpg
電信柱が好き
別に理由なんかないんやけど
見た目 機能ともに
遠くにいる人の声が聞けたり
どこからともなく手紙が届いたり
あるなしで景観は全然ちゃうし
これからは地下に埋められるんやけど
それはなんか寂しい


どこで撮った写真かもわからへんけど 結構前に撮ったやつ
交差してたり水平に伸びてたり 色んな電信柱が街に溢れかえってる
やっぱり一つ一つに個性があって
見とれてしまう時もあったり 明らかに景観を潰してたり

そんなこんなで初フォトブログです。
今まで撮ったやつとか これから撮るやつとか
気ままにはっつけていきたいと思います。
現在使い方を模索中ですがどーぞよろしくお願いします。

別にアートでもなんでもないただの自慰行為やけど
何かを感じて頂ければ 単純に好きって思って頂ければ幸いです。
[PR]
by Reo_Tokimasa | 2006-11-28 02:21


‡‡‡‡ 日常を非日常に ‡‡‡‡‡‡‡‡ 非日常を日常に‡‡‡‡
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30